RCカーゾーン


23日(土曜日)RCカーゾーン

ラジコンをしに行ってきました。

 

この日は、dNaNoのジャイロユニットの

コネクターをはずして走行してみました。

ジャイロ Off 状態です。

ジャイロユニットは積んだままです。

dNaNoのジャイロユニットとは、装着することで、

姿勢の乱れを検知しスロットルとステアリングの補正を自動的に加え、

安定した走りをサポートしてくれる優れものです。

結果は、ラップタイムで約0.5秒ほど早くなりました。

 

はじめは、スピンするは、スロットルの入れすぎで、

挙動不振になるはで、まともに走れませんでしたが、

慣れてくると、以前より良く曲がってくれ、

 

「もう少し曲がってくれれば」

 

と思ってた車なので少しオーバーステアの方向に変わったことで、

いい感じになりました。

 

それと、今までスロットルを入れすぎてたことが良くわかり、

いい勉強になりました。

 

トップスピードが上がったように思いますが、このへんあたりも、

ジャイロユニットがコントロールしてるのでしょうか? 解りません。

I.C.S USB アダプターセット

でセッティングすれば、なお自分にあった作動状態に出来るのでしょうか?

 

僕のdNaNoは、オプション品のベアリングとジャイロユニットを、

店長に取り付けてもらって購入してます。

その際、店長がひそかに、走りやすいように

 

秘密のセッティング?


 をしてくれてたようです。

だから、ジャイロユニットなしでも走れるみたいです。

 

店長おそるべし


今後は、このままで行くかは、解りません

 

帰りに、カーゾーン社長の工場に行き、

先週見れなかった、

甦れエスプリ!

のロータスエスプリを見せてもらいました。

非常にきれいに仕上げられてました。

車高がすごく引くかったので尋ねると、

これでノーマルだそうです。

 

早くも次の作業の内装に取り組まれてました。

 

そして、RCカーゾーンのブログに出てた、

「うんちく」

が解りました。

テールレンズはなんとTOYOTA製です。

TOYOTAの文字が入ってました。

 

 

■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工