「イルカ」について

 

     〇イルカについて


動物のイルカではなく、シンガーソングライターの

 

イルカ」です。

 

オーディオを始めた頃よりのファンです。

 

 

「なごり雪」

 

が代表曲です。

 

この曲は、かぐや姫のメンバーだった「伊勢正三」の曲ですが、

 

「「なごり雪」をイルカに歌わせて欲しい」

 

と、夫であり、彼女の音楽プロデューサー及びマネージャーでもある、

 

神部和夫氏(2007年3月21日にパーキンソン病で59歳で他界)が、

 

伊勢正三(正やん)に頼みOKをもらい、イルカがカバーして大ヒットしました。

 

 

 

個人的には、

 

「いつか冷たい雨が」

 

が好きです。

 

この曲を作ったとき最初につけた曲名は、

 

「みんなのお母さんになりたい」

 

だったそうです。

 

出来れば、歌詞を読んでから、歌を聴いてください。

 

イルカのやさしさがよく出てる曲だと思います。

 

歌詞   

 

 

 

 

 

2004年7月、イルカは、IUCNの親善大使に任命されました。

 

IUCN(国際自然保護連合)は、独特の世界的な協力関係のもと、

 

 1948年に設立された国家、政府機関、非政府機関で構成された

 

 国際的な自然保護機関です。)

 

 

 

「まあるいいのち」


この曲は、

 

「命の大切さを歌にできないかな・・・」

 

と言う夫のひと言から生まれたそうです。

 

 

 

イルカさんは自身の公式サイトで、

 

「思えば、若くして、難病といわれるパーキンソン病にかかり約二十年間、

 

病とともに一緒に歩んでまいりました。しかし、最後の最後までリハビリを続け、

 

生きる努力を私たち家族に教えてくれました」

 

と、夫の闘病生活も明かし、最大の理解者を失った悲しみをつづっています。

 

 

 

 

■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工