「新規お取引先開拓」に営業中です

 

    〇「新規お取引先開拓」に営業中です。


 現在は、私の取引先が、設備関係の会社に偏ってますので、

 

多方面に広げていこうと考えてます。

 

 各会社を訪問させていただいて、改めて、

 

過去記事

名案をさがす

仕事の流れ

 

に書かせてもらったことを再認識しました。

 

  ・図面の問題 

  ・仕事の営業的、技術的な流れの問題

  ・発注権限のある人の問題 

  ・技術伝承の問題

 

などです。


 今回は、40人位までの会社を訪問させていただきましたが、

 

みなさん、取引先の会社の担当者(*発注権限のある人)の対応に、

 

大変苦労されてました。

 

古くより仕事をされてるかたの方が、より苦しんでおられるようです。

(参考過去記事)「コスト

 


        やはり素人化の影響

 


は、大変大きいです。

本来なら、

 

「プロ対プロ」

 

の商談や会話が当たり前のはずが、

 

発注権限のある人に、その能力がないのです。(上記*発注権限者)

 

 注意:訪問させていただいた会社の発注権限のある人ではなく、その会社の

    取引先の発注権限者。(訪問した全ての会社ではありません)


  又、作った部品を組み立てる人も、

 

ただボルトを締め付けてるだけのように思います。

 

このようなことを書いていいのか正直解りませんが、

 

「素人相手の商売」

 

をしないと、この先やっていけないのかなとさえ思いました。

 

いろいろな意味で、改めて考えさせられました。

 

「ほんとうにこれでいいのか!」

 

と正直思いますが、自分ではどうにもならないことなので、

 

とにかく、生き残っていく為に、頑張るしかないです。



 嬉しいお話も頂きました。


 「汎用旋盤探してた!」

 

「今まで外注してた、ベンチレースでローラーボックス受けての加工

 

やってるとこ、やめて探してた!」

 

 

受注までには到ってませんが、いい感触です。


しっかり前を向いて、ある程度は、時代の流れを受け入れて、

 

頑張って、生きたいと思います。

 

 

■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工