二面カットの工具

    ○二面カットの工具

 

以前このブログで、二面カットの工具

についてお聞きしたところ、

たくさんの、コメントをいただきました。

フライス初心者の私には、すごく参考になりました。

ありがとうございました。

 

あれから一時、この仕事が途切れてしまい、工具も買わずにいました。

しかし、最近ある程度の数を注文いただきました。

(単品がほとんどです)

先方さんに聞くと、

 

「また来ると思うが、先のことは解らない?」

とのこと。

 

 

思い切って工具を買うことにしました。

(たいした金額ではありませんが、工具を買うときは慎重

                  になります。私ww)

 

 

やはり、SUS304の肩削りということで、チップの欠けが心配

なので、工具屋さんに聞くと、

 

「お得意さんも欠けやすいだろうと言ってますが

汎用フライスあまり使ってないみたいなので・・・」

 

と不安そうな回答。

 

 

ならば、と、メーカーに問い合わせるとやはり

 

「欠けやすいのは事実ですが、一度使って見てください」

 

と、工具を貸してくださいました。

 

 

 

なん箇所か加工しましたが、やはり欠けやすいです。

メーカーに聞いた切削条件で加工しましたが、二箇所目

で、チップがやられてしまいました。

いろいろと条件を変えてテスト中です。

 

 

フライス初心者なもんで、一から勉強です。

 

 

 

 

おそらく

 

「構成刃先により加工面粗さが低下し、構成刃先が脱落する際に

切れ刃が共に脱落する。」

 

といった現象ではないかと想像してます。

 

 

 

一番持ちが良かった切削条件は(カッタ径φ50mm)

V=150m/min

fz=0.1mm/tooth

ap =1㎜ 

 

です。

メーカーが言ってた条件です。

 

 

もう少し貸していただけそうなので、いろいろ試して

みようと思ってます。

 

ハイスエンドミルと違って、キリコが良く飛んできます。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    雄鳥 (木曜日, 27 2月 2014 22:03)

    SUSの肩削りなら、三菱のAPX3000でVP20RTのMブレーカー試してください
    三角チップだと、刃先強度が低いですよ

  • #2

    鉄職人 (木曜日, 27 2月 2014 22:43)

    雄鳥さん
    コメントありがとうございます。

    私の汎用フライスは、最高回転が1080rpmまでしか回りません。
    ご指摘いただいた工具の最大径φ22でもV=75m/min位ですが、
    使えるのでしょうか?
    今借りてる工具のチップは推奨切削条件以下の回転数にするといい結果が
    でませんでした。

    三角チップは、刃先強度が低いのですか。ありがとうございます。
    フライス初心者で、悪戦苦闘してます。

  • #3

    雄鳥 (金曜日, 28 2月 2014 23:48)

    32のシャンクでもΦ63までありますよ
    Φ50でもV170ほど出ますね
    推奨がV110~V210ですから

    もしかして、シャンク20までですか?
    なら、アーバータイプの40に
    20シャンクでアーバーを作ってしまうのも手ですね

  • #4

    鉄職人 (土曜日, 01 3月 2014 10:02)

    雄鳥さん
    コメントありがとうございます。

    私の機械のシャンクは、φ20までです。
    テーブル面から主軸端面までが、320mmほどしかなく、
    この寸法を有効利用するため、チャックをφ20に決めました。
    必要性によりφ32のも検討してゆくつもりです。
    いろいろ工具を見ていると、φ32がメインのように思います。

    なるほど!
    アーバーを作るという方法もありますね。
    こちらのほうが、私に向いてるかもしれません。

    削るのがほぼSUS304で、フライス初心者にとっては、ハードルが高いです。

■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工