納品に行ってうれしかったこと

    ○納品に行ってうれしかったこと

 

今晩は

 

年末年始と、あるお取引様よりからの特急品が

 

続いていました。

 

そこは、ある機械を設計からメインテナンスまで

 

全て行なっている機械メーカーさんです。

 


修理機械二台と新規機械の立会い一台が重なってしまったようです。

 

納期と追いかけっこで三台の機械を仕上げなければなりません。

 

そのため、何度も納品に行きました。

 

組む順番を逆算して部品を作っていく為です。

 

本当に納期が切羽詰ってきた時はそうするしかないです。

 

後の工程が多い部品はその分先倒しして納入しなければなりませんし、

 

その中でも、お取引様に設備がない加工は優先します。


納品に行くと、前回納品した部品が早速組み立てられていました。

 

その上、

 

「ありがとうございます。助かりました。」

 

と言って下さいました。

 


うれしかったです。

 


久しぶりですね、納品に行ってこの言葉を頂いたのは。

 

しかも、目の前で自分の加工した部品が組み込まれたのを見ながら。

 

それは、それはうれしいですよ。

 


私は、機械大好き人間ですので、どこに使われる部品かは、ほぼ

 

解っていますし、お取引様の発注権限者の方も現場の経験が豊富で、

 

今も実際現場で仕事してらっしゃいますので、息がぴったり合います。

 

まとめて注文頂いた中から、優先順位を決めながら加工し納品して

 

いくのですが、双方の順位の考え方がピタリと一致します。

 

なのでスムーズに機械が組みあがります。

 

これは、発注権限者と加工者、双方の総合的な技術力がなければ出来ません。

 

現在では、こういった技術を持った発注権限者が本当に少なくなってしまいました。


また、発注元と部品加工者が直接取引なので、本当の言葉も頂けると思います。

 

出来れば、今後も間に人や会社が入るのではなく、発注元さんと直接お取引

 

出来るお得意さんとお仕事をさせていただきたく思います。


このように、機械や加工のことを解った人同士での会話は、仕事が

 

ほんとうにスムーズに進みやりがいもあります。


コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    UME (火曜日, 20 1月 2015 21:29)

    良いですね!
    私は材料売っていて37年間「有難う」って言われた記憶がありません
    苦労して夜の9時に納品行っても「そこにおいて置いて」で終わりですね

    今、機械加工していて「有難う、助かったわ」と言われて、それだけでうれしいです

    それで喜んでインテ2台です!

  • #2

    nishio-tekkousho (火曜日, 20 1月 2015 22:13)

    UMEさん
    毎度ありがとうございます。

    はい、すごくうれしかったです。幸せな気分にさせていただきました。

    夜の9時に納品行って、その対応はないですね。
    一言いってもらえれば、疲れも飛ぶしうれしいものですよね。
    私は材料持ってきてもらったときには、
    「いつも少ない量なのに持ってきてもらってすみません」
    と言って感謝の言葉を言わせて貰ってます。今日、工具屋さんが集金に
    来られた時も、
    「ガソリン代にもならないですけど、また頼みます」
    とお礼を言わせて貰いました。

    機械加工はうれしい言葉があるのですね。私には材料の世界は解りませんが、
    材料売る世界はそれだけ厳しいと言うことですかね。

    私は、喜んで帰りに缶コーヒー買いました!

  • #3

    マキノ (金曜日, 23 1月 2015 07:57)

    おはようございます

    私もあまり御礼を言われることは少ないです
    だからお客さんからの電話が一番怖いですwwクレームであることが多いのでww上手くいったら大体、何にもなしで問題があると怒られる0かマイナスかのお話しが多いです

    たまに助かったって言われると確かに嬉しいですが、クレームがなかったら何にもなくても嬉しいです

    うちが納品後の後工程で失敗したら、必ず無理を言われて申し訳ないって言われますがf(^-^)

    お客さんと良い関係が出来て仕事するとストレスなくて仕事は楽しくなりますね

  • #4

    鉄職人 (金曜日, 23 1月 2015 22:08)

    マキノさん
    毎度ありがとうございます。

    なるほど、
    「連絡がないのは元気な証拠」
    のような感じですか。確かにそれが普通ですよね。
    ここのお取引先は特別です。特急品を納品した時は、本当に喜んで
    貰えます。私、幸せ物ですね。

    (うちが納品後の後工程で失敗したら)
    特急で再生策依頼ですね。手間がかかると思いますが、他の方の失敗でも
    仕方ないですよね。それぞれ頑張ってのことですものね。笑って言える所が
    マキノさんのふところの大きさだと思います。

    はい、良い関係で仕事できるってストレスがなく、気持ちよくて幸せです。



  • #5

    鉄職人 (金曜日, 23 1月 2015 22:16)

    マキノさん
    続きです。
    私、3日前、ボンミスで不良出してしまいました。
    スナップリング溝の位置1mmミスりました。
    材料寸法  SUS304  φ35(磨き)x1392  1本
    加工賃   @4500円(涙)

■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工