オーディオセッティング

   〇オーディオセッティング


こんばんは

 

気がついてみれば、アンプの修理に約2ヶ月掛かって

 

しまいました。まだ気になるところはありますが、

 

ひとまず終了とします。

 


次はセッティングです。

 

フクダスタジオ間所様の音を聞かせて頂いてから、

 

その音が耳から離れません。

 

あの音場と心地よい音色を出したくて、自分なりに

 

考えました。




まず、スピーカーの位置を上げます。


このことにより、不必要に増強された低域が減少し、


中域から上の音がすっきりすると考えました。


以前より100mm上げて床から440mmとしました。


まだ仮置きです。


スピーカーを壁や床に近づけるほど低域は増強されます。



しかし、よくよく考えてみると、スピーカーから出ている


音は同じで、部屋の特性が増強されるだけなのかも知れません。



部屋の都合上、これ以上壁から遠ざけるのは無理ですので、


とりあえずレンガを立てました。





試聴してびっくり。


想像以上です。


良い結果が出ました。


やはり余計な低域が他の音を邪魔していました。


中域以上の音が、すっきりし、情報量も増えました。


びっくりしたことは、今まで聞こえなかった、すごく低い


音が聞こえます。耳を疑いましたが、


他の音楽ソース(LPレコードやCD)でも確認できましたので、


間違いありません。


この状態で、いろいろな音楽ソースを聴き、問題なければ


この高さにします。もう少し聞いてからですが、思い切って


もっと高いところに設置するかも知れません。


とにかく今は、


「大まかなセッティングをして音を聞き」


の連続でいいと思います。その後、細部をつめていくつもりです。



オーディオの悪い虫が騒ぎ出しました。


さて、どうなることやら・・・




■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工