スピーカーセッティング(壁)

〇スピーカーセッティング(壁)


こんにちは

 

そろそろゴールデンウィークですね。

 

どうやらうちはたっぷり休めそうす。

 

なんだか複雑ですが・・・

 

カレンダーで長期休暇のあるときは、

 

すごく忙しいか、暇かのどちらかが多いです。

 

ひとりでやってますので毎度のことなのですが、

 

個人的には、カレンダーの赤い数字が続くのは

 

あまり好きではありません。

 

 


さて、スピーカーのセッティングですが、

 

ちょっと行き詰ったと言うか、壁にぶちあたった

 

と言うか、どうもうまくいきません。

 

やはり左右の低域のバランスがどうしても取れません。

 

左のスピーカーの左横は、事務机、

 






右のスピーカーの右横は、ほぼ全面洋服たんす。(ほぼ天井まで)

 

 

 

 


 


これを克服するのは無理ですね。

 

 

 

 

 

そこでどう妥協するかのしのぎ合いです。

 

①左のスピーカーの横に、コンパネを立てたり、T定規で製図を

 

 書いていた製図盤を置いてみたり、

 

 そうです、擬似的に壁を作って補おうとしました。

 

②逆に右のスピーカーの右横の壁に、服などを吊るしてみたり、

 

 スピーカーの右下あたりに座布団や毛布を置いてみたり、

 

 そうです、音を吸収しようとしました。

 

どちらも景観は、見れたものではないので写真はNGですww

 

音もいまいち決まりません。

 

 

 


ちょっとこのあたりで一息入れようと、サブ・スピーカーに

 

使っているBOSE101MMをいろいろな置き方をして遊んでいました。

 

どうやらこの置き方がいい結果を出しました。






ダクトは両チャンネルとも上です。






上下の向きも調整してあります。

 

 

 

 

メインに使っているスピーカーは聞く時は、サランネットは

 

外して聞きますが、BOSE101MMは付けて聞きます。

 

双方ともそのほうが良い音に思います。

 

 

 


あっ、スピーカーの据付もレベル出しします。

 

大工さんが使っているもので。





■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工