無線LAN親機交換

   ○無線LAN親機交換




こんにちは


5月なのに、すっかり夏のような気温です。


こちら大阪府八尾市では昨日に続き光化学スモッグ


注意報が発令されています。


なんだか目がチカチカします。


中三の娘になるべく、外に出ないように言うと、


「それ何?」


って言われてしまいました。


私が中学生の時は、よく光化学スモッグ注意報が


発令されていたのですが、今はめったに出ないですから。


そのほうが良いんですが。






話は変わりまして、うちのネットが不安定になってきたので、


原因を調べていました。無線LANを疑い、


とりあえず、キャンセルしてつなぐと問題なし。


と言うことで、これを買いました。


WHR-1166DHP


今まで使っていたのと同じメーカーが無難と考え、


これに決めました。


性能は私にはこれで十分でしょう。


パソコンやネットは苦手でして、


この機器をつなぐのにも


半日では出来ませんでした。


ノートパソコン4台とスマートフォン2台です。


うちは、


J:COMのモデム → ルーター → 無線LAN親機


とつないでます。


単純に以前のものと交換して電源を入れたのですが、


順番があるみたいで、わかるまでちょっと掛かってしまいました。


それと、無線LAN親機には


「暗号化キー」


と表示されてますが、つなぐ機器によって呼び方が違います。


素人にもわかる様に、統一してほしいものです。




CDがついていて、それを使えば簡単に設定できる


と書いてありましたが、どうせいろいろなものが


入ってきて面倒だろうと、自力で試みましたが、


だめで、素直にCDを使いました。


やはりいろいろ困ったものが入ってきて、


ややこしくなってしまいました。


詳しい方なら大笑いでしょうが、本人は真剣につなぎました。





基本も何もわかりませんので、


コンピューター関係のオレオレ詐欺のようなものが


もしあったなら、簡単にひっかかるでしょうww






■「技術伝承」について

西尾鉄工所三代目が語る!

    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工